戦争によって遺されたもの
トップ  >  都城市トーチカ跡
前
都城市旧歩兵23連隊本部跡(郷土館)
カテゴリートップ
戦争の痕跡
次
延岡市米軍爆弾投下地跡

都城市/トーチカ跡

来 歴 都城西飛行場と関わりの深い戦跡で、コンクリート製の陣地「トーチカ」跡があります。
昭和18年に、本土決戦のために多数作られたもののうち、この1基だけが横市川を望む母智丘の桜並木沿いに残っています。西飛行場を空爆する米軍機を迎撃していたと思われます。
以前は横市川沿いにはいくつものこうしたトーチカが設置されていたようです。
詳細の問い合わせ先 都城市文化財課
痕跡の所在地 都城市横市町6495番地付近 母智丘公園桜並木横
所有者名 都城市
連絡先 0986−23−9547
前
都城市旧歩兵23連隊本部跡(郷土館)
カテゴリートップ
戦争の痕跡
次
延岡市米軍爆弾投下地跡
管理用ログイン セキュリティポリシー