戦争によって遺されたもの

アルバムトップ : 資料館等収蔵品 :  宮崎県総合博物館

1  2  3  4  5  6  7     >]

 [1] 宮崎県総合博物館
<展 示 物>
軍服、昭和前半期の洋服、木銃、軍事郵便、衣料切符、硬貨供出ビラ、延岡大空襲の罹災証明書、ソ連引揚者歓待の恒愛会日誌、学徒動員腕章、防空監視隊本部員証明書、延岡防空監視隊員之証、大政翼賛会ビラ、従軍看護婦の戦時召集令状など。
このほか、灯火管制下を復元した部屋や、当時の食品のレプリカ、ブラウスともんぺの女学生の服装なども展示しています。
※常設展示室「戦争と宮崎」・「戦後の復興と発展」というコーナーで展示中の資料です。
※解説員による展示解説も行っています。

<所 在 地>
宮崎市神宮2丁目4−4

<電話番号>
0985−24−2071

<開館時間>
午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

<休 館 日>
毎週火曜日と国民の祝日の翌日(土・日又は休日にあたるときを除く)、年末年始(12/28〜1/4)、燻蒸による臨時休館(6/18〜6/27)、メンテナンス休館(8/19)

<入 場 料>
常設展示室は無料
※各展示会の観覧料は、その都度定められます。

<アクセス>
○宮崎交通バス 綾・国富・平和が丘方面行き「博物館前」下車徒歩1分、または宮崎神宮行き終点下車徒歩10分
○JR九州 宮崎神宮駅より徒歩10分

<Homepage>
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/


緯度 : 31.94000396 / 経度 : 131.42370880 / ズーム : 13

1  2  3  4  5  6  7     >]



管理用ログイン セキュリティポリシー