戦争によって遺されたもの

アルバムトップ : 資料館等収蔵品 :  高千穂町コミュニティセンター(歴史民俗資料館)

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

 [6] 高千穂町コミュニティセンター(歴史民俗資料館)
<展 示 物>
○ポスター(海軍工員大募集、佐世保海軍工廠)
○ポスター(国債を買ひませう、大政翼賛会国民生活指導部)
○昭和20年8月7日に高千穂町河内通称鹿児島山に墜落した隼戦闘機の部品、パイロットの徳義仁軍曹の写真。
○昭和20年8月30日に高千穂町親父山に墜落したB29の部品(ターボチャージャー・プロペラシャフト・機関砲・タイヤ・ガラス・無線機のパネルなど)。同機乗組員12名の写真。
※B29と隼については、宮崎放送の番組のビデオもあり、希望者は鑑賞できます。
※草間秀三郎著「日米相互イメージの変遷」(南窓社)などでも紹介されています。

<所 在 地>
西臼杵郡高千穂町大字三田井1515

<電話番号>
0982−72−6139

<開館時間>
午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

<休 館 日>
12月28日から1月3日、西暦末年が奇数年の6〜7月に薫蒸のため4日間ほど臨時休館。それ以外は年中無休

<入 場 料>
高校生以上200円、小中学生100円。20名以上の団体の場合、50円割引/人

<アクセス>
宮崎交通高千穂バスセンターから徒歩約12分。国道325号線と国道218号線が交差する高千穂町総合運動公園内。

<Homepage>
http://www.komisen.net/

<備  考>
高千穂町教育委員会教育総務課の直営で運営管理を行っています。


緯度 : 32.71499601 / 経度 : 131.30348951 / ズーム : 13

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]



管理用ログイン セキュリティポリシー