平和のこころを受け継いで

アルバムトップ : 日南市 :  Total:10


並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: レコード番号昇順

1 番〜 10 番を表示 (全 10 枚)



日南市飫肥地区

  [63] 日南市飫肥地区
<碑 名>
 忠霊塔

<所在地>
 日南市大字楠原2076−乙

<所有者>
 日南市

<建立時期>
 昭和28年8月8日

<合祀柱数>
 338柱

<慰霊祭(追悼式)の時期>
 年1回 4月

日南市油津地区

  [64] 日南市油津地区
<碑 名>
 慰霊塔

<所在地>
 日南市油津上町

<所有者>
 日南市

<建立時期>
 昭和28年7月19日
 平成9年4月 銘板作成
 平成18年7月 慰霊塔塗装

<合祀柱数>
 475柱

<慰霊祭(追悼式)の時期>
 年1回 4月中旬(神式)

日南市吾田地区

  [65] 日南市吾田地区
<碑 名>
 忠霊塔

<所在地>
 日南市大字戸高1021−2

<所有者>
 日南市吾田遺族協助会

<建立時期>
 昭和30年10月20日

<合祀柱数>
 345柱

<慰霊祭(追悼式)の時期>
 年1回 春分の日

日南市東郷地区

  [66] 日南市東郷地区
<碑 名>
 忠魂碑

<所在地>
 日南市大字東弁分甲字内山1796

<所有者>
 日南市東郷地区遺族協助会

<建立時期>
 昭和20年5月
 平成10年11月11日再建

<合祀柱数>
 173柱

<慰霊祭(追悼式)の時期>
 年1回 3月(第2日曜)

日南市鵜戸地区

  [67] 日南市鵜戸地区
<碑 名>
 鎮魂碑

<所在地>
 日南市大字宮浦696

<所有者>
 日南市鵜戸地区遺族会

<建立時期>
 昭和51年10月26日
 (伊比井地区慰霊塔及び鵜戸地区慰霊塔を統合)

<合祀柱数>
 103柱

<慰霊祭(追悼式)の時期>
 年1回 3月20日(春分の日)

日南市細田地区

  [68] 日南市細田地区
<碑 名>
 招魂社

<所在地>
 日南市大字毛吉田1323−1

<所有者>
 日南市細田地区遺族協助会

<建立時期>
 昭和51年10月再建

<合祀柱数>
 358柱

<慰霊祭(追悼式)の時期>
 年1回 3月上旬

日南市酒谷地区

  [69] 日南市酒谷地区
<碑 名>
 忠霊塔

<所在地>
 日南市大字酒谷鯛之子

<所有者>
 日南市

<建立時期>
 昭和30年5月

<合祀柱数>
 217柱

<慰霊祭(追悼式)の時期>
 年1回 4月29日

海難者慰霊塔

  [70] 海難者慰霊塔
<碑 名>
 海難者慰霊塔

<来 歴>
 太平洋戦争時(昭和20年)、洋上の監視警戒の軍事任務と海軍の食料補給にあたり、油津港沖で、アメリカ軍機に襲撃され、遭難した油津漁業組合所属の特殊漁船船員41名を慰霊。

<所在地>
 日南市油津2丁目10付近 港大橋近く

<建立時期>
 昭和30年7月

漁士之碑

  [71] 漁士之碑
<碑 名>
 漁士之碑

<来 歴>
 昭和17年4月、宮崎県水産講習所修練船追進丸が、都井岬沖で実習中、突如、敵潜水艦の攻撃を受け、敵弾に倒れた非戦闘員である教官1名・研修生3名を慰霊する。

<所在地>
 日南市西町二丁目11−8 宮崎県高等水産研修所内

<建立時期>
 昭和38年4月

梅ケ浜地区被爆者慰霊碑

  [72] 梅ケ浜地区被爆者慰霊碑
<碑 名>
 梅ケ浜地区被爆者慰霊碑

<来 歴>
 太平洋戦争末期の昭和20年7月、アメリカ軍機が、日本軍の弾薬庫となっていた梅ケ浜地区の天理教教会を襲撃し、地区民29名と海軍兵4名が犠牲となった。

<所在地>
 日南市梅ヶ浜2丁目 梅ヶ浜下区公民館近く

<建立者>
 被爆者慰霊碑建立委員会

<建立時期>
 平成7年8月

1 番〜 10 番を表示 (全 10 枚)



管理用ログイン セキュリティポリシー