平和のこころを受け継いで


  宮崎市 (20)
  都城市 (1)
  延岡市 (5)
  日南市 (1)
  小林市 (1)
  日向市 (1)
  串間市 (1)
  西都市 (1)
  えびの市 (1)
  清武町 (1)
  北郷町 (1)
  南郷町 (1)
  三股町 (1)
  高原町 (1)
  野尻町 (1)
  国富町 (1)
  綾町 (1)
  新富町 (1)
  高鍋町 (1)
  木城町 (1)
  川南町 (1)
  都農町 (1)
  西米良村 (2)
  門川町 (1)
  諸塚村 (1)
  椎葉村 (1)
  美郷町 (3)
  高千穂町 (1)
  日之影町 (1)
  五ケ瀬町 (2)

   データベースにある画像は 57 枚です    


41 番〜 57 番を表示 (全 57 枚)« 1 2 (3)


新富町戦没者追悼式

カテゴリー新富町   [41] 新富町戦没者追悼式
<追悼式名>
 新富町戦没者追悼式

<開催日>
 毎年8月15日

<開催場所>
 新富町文化会館

<主催者>
 新富町

<慰霊碑>
 平和の塔(「新富町」追悼碑)

<来 歴>
 平成元年から毎年開催

高鍋町戦没者慰霊祭

カテゴリー高鍋町   [42] 高鍋町戦没者慰霊祭
<追悼式名>
 高鍋町戦没者慰霊祭

<開催日>
 毎年4月中旬

<開催場所>
 護国神社前(舞鶴公園内)

<主催者>
 高鍋町社会福祉協議会

<慰霊碑>
 護国神社・石碑(「高鍋町」追悼碑)

木城町戦没者慰霊祭

カテゴリー木城町   [43] 木城町戦没者慰霊祭
<追悼式名>
 木城町戦没者慰霊祭

<開催日>
 毎年4月上旬

<開催場所>
 城山公園忠魂碑前

<主催者>
 社会福祉法人木城町社会福祉協議会

<慰霊碑>
 忠魂之碑(「木城町」追悼碑)

<来 歴>
 戦没者慰霊祭(追悼式)開催の歴史は、明治39年の忠魂之碑建立時期まで遡る。
 日露戦争戦没者を中心に、戊辰戦争以来の戦没者が祭られ、明治39年4月から毎年開催されていた。
 昭和32年4月に、戊辰戦争から太平洋戦争までの戦没者338柱の氏名が刻まれた現在の姿の忠魂之碑が再建され、以来、毎年4月に戦没者慰霊祭、8月に戦没者供養祭として、年2回忠魂之碑前で追悼式が行われている。

川南町戦没者慰霊祭

カテゴリー川南町   [44] 川南町戦没者慰霊祭
<追悼式名>
 川南町戦没者慰霊祭

<開催日>
 毎年11月23日

<開催場所>
 川南町護国神社

<主催者>
 川南護国神社奉賛会

<慰霊碑>
 忠魂碑(「川南町」追悼碑)

都農町戦没者慰霊祭

カテゴリー都農町   [45] 都農町戦没者慰霊祭
<追悼式名>
 都農町戦没者慰霊祭(春季、秋季)

<開催日>
 春季:毎年3月下旬、秋季:毎年11月10日

<開催場所>
 都農町慰霊塔前

<主催者>
 春季:都農町遺族協助会
 秋季:社会福祉法人都農町社会福祉協議会

<慰霊碑>
 殉国慰霊塔(「都農町」追悼碑)

西米良村戦没者慰霊祭

カテゴリー西米良村   [46] 西米良村戦没者慰霊祭
<追悼式名>
 西米良村戦没者慰霊祭

<開催日>
 毎年3月下旬

<開催場所>
 村所公民館

<主催者>
 西米良村遺族会

<慰霊碑>
 忠霊塔(「西米良村」追悼碑)

西米良村小川地区戦没者慰霊祭

カテゴリー西米良村   [47] 西米良村小川地区戦没者慰霊祭
<追悼式名>
 西米良村小川地区戦没者慰霊祭

<開催日>
 毎年9月中旬

<開催場所>
 小川地区戦没者慰霊の森

<主催者>
 小川自治公民館

<慰霊碑>
 西米良村小川地区の戦没者慰霊塔

門川町戦没者追悼式

カテゴリー門川町   [48] 門川町戦没者追悼式
<追悼式名>
 門川町戦没者追悼式

<開催日>
 毎年4月

<開催場所>
 門川町総合文化会館

<主催者>
 門川町遺族会

<慰霊碑>
 戦役記念碑(「門川町」追悼碑)

<来 歴>
 町内戦没者の慰霊を目的として、毎年4月に開催している。

諸塚村戦没者追悼式

カテゴリー諸塚村   [49] 諸塚村戦没者追悼式
<追悼式名>
 諸塚村戦没者追悼式

<開催日>
 毎年4月上旬

<開催場所>
 諸塚村中央公民館前庭忠霊塔前(雨天時は、中央公民館内ホール)

<主催者>
 諸塚村

<慰霊碑>
 地区慰霊碑「諸塚村」

<来歴>
 昭和22年村遺族共助会を結成。発足当初村内2支部で春秋2回遺族会独自で慰霊祭を開催。昭和26年村補助で慰霊碑建設。昭和34年現在地に村が忠霊塔を建設。その後毎年1回、村主催で追悼式が実施されるようになった。

椎葉村戦没者追悼式

カテゴリー椎葉村   [50] 椎葉村戦没者追悼式
<追悼式名>
 椎葉村戦没者追悼式

<開催日>
 毎年11月2日

<開催場所>
 椎葉村開発センター

<主催者>
 椎葉村

<来 歴>
 村内戦没者及び一般戦災者の慰霊を目的として毎年開催している。
 慰霊対象の戦没者数は391柱である。

美郷町北郷区戦没者追悼式

カテゴリー美郷町   [51] 美郷町北郷区戦没者追悼式
<追悼式名>
 美郷町北郷区戦没者追悼式

<開催日>
 2月

<開催場所>
 美郷町北郷区「英魂碑」前(北郷区役場敷地内)

<主催者>
 社会福祉法人美郷町社会福祉協議会 北郷事業所

<慰霊碑>
 英魂碑(「美郷町北郷区」追悼碑)

<来 歴>
 毎年4月に慰霊祭を開催していたが、戦後50年を境に追悼式を開催し、その後は、春・秋の彼岸に遺族会役員と事務局が接待し、個人による参拝を行っていた。
合併後の調整で、再び追悼式を開催することになった。

美郷町西郷区戦没者追悼式

カテゴリー美郷町   [52] 美郷町西郷区戦没者追悼式
<追悼式名>
 美郷町西郷区戦没者追悼式

<開催日>
 毎年3月下旬

<開催場所>
 美郷町西郷区慰霊殿

<主催者>
 社会福祉法人美郷町社会福祉協議会

<慰霊碑>
  忠魂碑(「美郷町西郷区」追悼碑)

<来 歴>
 西郷区内戦没者の英霊に対し、哀悼の誠を捧げることを目的として、慰霊祭として、平成17年度まで毎回開催してきた。
 平成18年度の合併により、追悼式として、型式は異なったが趣旨は同様に、毎年、開催している。

美郷町南郷区戦没者追悼式

カテゴリー美郷町   [53] 美郷町南郷区戦没者追悼式
<追悼式名>
 美郷町南郷区戦没者追悼式

<開催日>
 毎年10月下旬

<開催場所>
 美郷町南郷区「平和と慰霊の碑」

<主催者>
 社会福祉法人美郷町社会福祉協議会

<慰霊碑>
 平和と慰霊の碑(「美郷町南郷区」追悼碑)

高千穂町戦没者並びに公務殉職者追悼式

カテゴリー高千穂町   [54] 高千穂町戦没者並びに公務殉職者追悼式
<追悼式名>
 高千穂町戦没者並びに公務殉職者追悼式

<開催日>
 毎年4月中旬

<開催場所>
 高千穂町武道館

<主催者>
 高千穂町、高千穂町慰霊祭奉賛会

<来 歴>
 以前は、慰霊祭として神式、仏式と交互で行ってきたが、現在は追悼式として行っている。
 なお、慰霊対象の戦没者数は1141柱である。

日之影町戦没者慰霊祭

カテゴリー日之影町   [55] 日之影町戦没者慰霊祭
追悼式の開催状況(日之影町)

<追悼式名>
 日之影町戦没者慰霊祭

<開催日>
 毎年4月中旬

<開催場所>
 日之影町戦没者忠霊塔前

<主催者>
 日之影町慰霊祭奉賛会

<慰霊碑>
 忠霊塔(「日之影町」追悼碑)

<来 歴>
 町内戦没者の慰霊を目的として昭和29年から毎年開催している。

鞍岡地区戦没者並びに功労者追悼式

カテゴリー五ケ瀬町   [56] 鞍岡地区戦没者並びに功労者追悼式
<追悼式名>
 五ヶ瀬町鞍岡地区戦没者並びに功労者追悼式

<開催日>
 毎年4月上旬

<開催場所>
 鞍岡地区忠霊塔前

<主催者>
 五ヶ瀬町

<慰霊碑>
 忠霊塔(「五ヶ瀬町鞍岡地区」追悼碑)

<来 歴>
 戦没者の慰霊を目的として、毎年神式・仏式と交互に招魂祭を開催してきた。しかし、戦後60周年という節目の年に、献花方式による追悼式へと変えた。

三ヶ所地区戦没者追悼式

カテゴリー五ケ瀬町   [57] 三ヶ所地区戦没者追悼式
<追悼式名>
 五ヶ瀬町三ヶ所地区戦没者追悼式

<開催日>
 毎年4月下旬

<開催場所>
 三ヶ所地区忠霊塔前

<主催者>
 五ヶ瀬町

<慰霊碑>
 忠霊塔(「五ヶ瀬町三ヶ所地区」追悼碑)

<来 歴>
 戦没者の慰霊を目的として、毎年神式・仏式と交互に招魂祭を開催してきた。しかし、戦後60周年という節目の年に、献花方式による追悼式へと変えた。

41 番〜 57 番を表示 (全 57 枚)« 1 2 (3)



管理用ログイン セキュリティポリシー