戦争によって遺されたもの
トップ  >  入営・出征  >  寄せ書き
前
千人力
カテゴリートップ
入営・出征
次
お守り

寄せ書き

入営・出征する兵士の武運と活躍を祈り兄弟、親戚、友人、地域の人達が日の丸の旗に寄せ書きしたもの。氏名のほかに短文が記されている。

寄せ書きの日の丸

昭和15年11月に出征した兵士に贈られ、元米兵により日本への帰還を果たしたもの。18年11月1日、海兵隊員としてブ−ゲンビル島に上陸した際、日本軍の壕の中で見つけ米国に持ち帰った。戦後、大学教授となり日本の新聞社を通じて遺族への返還を希望していたところ、寄せ書きが手がかりとなり遺族が判明した。


寄せ書きの日の丸

都城大王尋常小学校の教員の入営にあたり、教職員と児童が贈ったもの。忠の文字の寄せ書きのほか、教科書中の一文「ススメ ススメ ヘイタイ ススメ」がある。


前
千人力
カテゴリートップ
入営・出征
次
お守り
管理用ログイン セキュリティポリシー