戦争によって遺されたもの
トップ  >  都城市庄内空襲時の弾痕(庄内小学校内)
前
宮崎市赤江地区、本郷地区の掩体壕
カテゴリートップ
戦争の痕跡
次
都城市凱旋記念都城飛行場跡(西飛行場跡地)

都城市/庄内空襲時の弾痕(庄内小学校内)

来 歴 本来、校舎火災とそこからの復興を伝えるために大正9年に建立された碑であるが、昭和20年の庄内空襲の際の弾痕が数箇所残っている。
弾丸は取り出されて残っていないが、ここで戦争が行われたことを示す貴重な資料と思われる。
詳細の問い合わせ先 庄内小学校
痕跡の所在地 都城市庄内町12680番地 庄内小学校内
所有者名 庄内小学校
連絡先 0986−37−0525
前
宮崎市赤江地区、本郷地区の掩体壕
カテゴリートップ
戦争の痕跡
次
都城市凱旋記念都城飛行場跡(西飛行場跡地)
管理用ログイン セキュリティポリシー